カテゴリー「PSP」の14件の記事

2009年6月26日 (金)

『PSP Go』ノンゲームアプリの配信が開始されるという噂

 PSP Goのプラットフォーム上で、アップルストアの様なもの(アプリストア?正式名称不明)がオープンされるかもしれないとの事。 このストア上ではアプリに対して容量制限が課されており、1アプリ上限100MBになるとか何とか。価格は大体$2~6の安い方向で販売されるようです。ゲームコンテンツだけでなく、所謂ノンゲームアプリと呼ばれる類のものも扱われるみたい。
これは実際にどんなアプリが登場するのか期待したい所。是非一般ユーザーを巻き込む様な展開をしてもらいたいものだと思う。


 自分も含めて、PSP Goの価格は高過ぎると指摘している方がネット上を見る限り結構多く見られるのですが、こうしたノンゲームアプリというキーワードや本体の価格を踏まえると、競合として意識しているのはやはりiPhone・iPod Touchなんだろうなぁ…という感は強い。PSP Goの価格が26800円で、iPod Touchの最安モデルが27800円ですからね。意識してないとは思えないというか。
そういったものを対抗として意識しているからこそ、ゲーム機として重要な要素であろう画面サイズもわざわざ小型化へと踏切り、メディアプレーヤー(MP)としての性格というか、携帯性を強めたのだろうな、、なんて思ったり。にしてはバッテリーの持ちが現行機種比で強化されていない等、MP的に勿体ないと感じる部分も幾らかあるように思えたりもするのですが。イメージとしては、「音楽寄りMPのWalkman」「動画寄りMPのPSP Go」といった印象でしょうか。


 しかしまぁ、個人的にノンゲームアプリと聞いて興味が沸かないとは言えない。何というか、ゲームを楽しむ上でちょっと訳に立ちそうなツール等が無料で利用出来るような事になれば、いくらかユーザーの気を引く事も出来ると思うんですけどねぇ(Apple Storeがそうしているように)。MPとして考えればゲーム用に特化する必要もないでしょうけど。まぁ、「PSP Go高ぇ!」で済ませてしまうにはまだ時期尚早なのかな、と。

 関連記事によると、8月に開催されるGamescomで、こうした情報に関連するものが色々明らかにされるだろうとのこと。Gamescomの具体的な開催日は8月19~23日(参照)。という事で、ヌルい目で続報を待ちたい。


 尚、『PSP Go』の発売日は、北米・欧州で2009年10月1日。日本ではそのひと月後である11月1日の発売となっています。


関連リンク
gamescom


関連記事
Sony Hints At Non-Gaming PSP Apps | Edge Online

PSP Go Offers Opportunities for "Non-Gaming Applications": News from 1UP.com

Game&Gadgets−インド人ゲーマーのPSP・PS3・iPhone 3Gブログ:【PSPのアプリストア?】8月のイベントGamescomにてPSP用アプリストアを発表?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

『PSP Go』のバッテリー持続時間は現行のPSPと同等

 Sony product managerのAdam Grant氏がEuropean PlayStation Blogで語った所によると、PSP Goのバッテリーライフは現行のPSPと同等になるとの事。具体的には、ゲームプレイで大体3〜6時間、ビデオ鑑賞で大体3〜5時間になるようです。その他、


・ゲームスリープ機能搭載
・ブルートゥース機能搭載
・時計やカレンダーがアプリケーションとして付属


 されていたりするらしい。この時計やカレンダーといったアプリケーションはスライドパネルが開いていても閉じていても利用出来る機能のようです。俺は何となくVAIOを連想した。結構昔の、一体型のやつ。


 個人的には、バッテリー持続時間が伸びていないってのは少し残念かな。UMDレスという事で、電池持ちも良くなっていれば良かったんだけど。バッテリーが小型化されている為に、現行PSPと同程度のバッテリーライフに落ち着いたという事でしょうか。どっちにしても、買わないんですけどねGoは


 ちなみに、北米と欧州では2009年10月1日に発売。プライスは$250 / 250 eurosのようです。国内での発売日は2009年11月1日で、価格は26800円。
 ローンチと同時にダウンロード可能になるソフトも沢山ある・・といった噂も出ているので、そこら辺に関する続報にも期待したい。


関連記事
PSP Go Battery Life 'Equivalent' to Current PSP: Around 3 to 6 Hours of Gameplay - Shacknews - PC Games, PlayStation, Xbox 360 and Wii video game news, previews and downloads

噂じゃなかった『PSP go』: シロイブログ(ゲーム専門)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

噂じゃなかった『PSP go』

 少し微妙なデザインとネーミングから「本当に出るのか?」と噂になっていたPSP goですが、本当に発表されましたねw という事で、PSP goの特徴等は下記。


■2009年11月1日発売
■価格は26800円
■16GBフラッシュメモリ搭載
■UMDスロットが廃止
■メモリースティックMicroスロット搭載
■無線LAN搭載
■Bluetooth内蔵
■スライド式
■PSPと比較して30gの軽量化(189g→159g)
■液晶サイズが僅かに小型化(4.3インチ→3.8インチ)
■Media Goが付属ソフトとして同梱
■PSPと併売していく


 26800円とは結構割高に感じてしまうのが本音ですが、そこら辺はPSPと併売されるという事で、欲しい人だけgoを買って下さいね、という事なのでしょうか。しかし、今までの資産とも言えるUMDが使えずに値上げとは、全くもって売る気が感じられませんね。14800〜16800円位で来るのかと思ってましたわw

Psp_go
 以前から言われていた通り、PSP goではUMDスロットが廃止されているので、そこら辺も合わせて考えると“ユーザーにDL販売という方式に慣れてもらう & DL販売促進の為の試験的商品”という性格が強いのでしょう、、と思わざるを得ない。コピー問題の対策も兼ねていると思います。正直、この発表を見て逆に通常のPSPが欲しくなってしまった未所有者は俺だけではないでしょうね。(新型PSP待ちをしていた部分はありましたので、一応。)


 合わせて、PSP用タイトルとして『グランツーリスモポータブル』や『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』等も発表された様ですが、グランツーリスモ(モバイル)は以前俺がPSP本体を買うきっかけとなったソフトだったりするんですよね。あれからもう3〜4年位経ってるのか。嫌だな、、(何がだ
 しかし、好きな人ならご存知の通り、グry〜モバイルは延期が発表されてからその後一向に発売される気配がなかったので、これといってPSP本体の使い道も無くなっていき、やがては売却してしまったという訳なんですが。。そのグランツーリスモのPSP版がやっと発売される事になったんですね。長かった。本当、待ってたよ!!(どうでも良い話しだな〜( ;´・ω・`))


 フォローじゃないけどpsp goはメディアプレーヤーとしては良いかなと思いますけどね。そこら辺、mp3プレーヤー等としての使い勝手や再生時間辺りの情報とか、色々気になります。発売後のユーザーレビューにも注目したい。


関連記事
【E3 2009】PSP goを間近でチェックしてみる - iNSIDE
ソニー、「PSP go」発表 2万6800円で11月発売 - ITmedia News



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

『LUNAR: Harmony of Silver Star』随分懐かしいタイトルがリメイクされてPSPで登場

 今秋、『Lunar The Silver Star』がリメイクされてPSPに登場するようです。パブリッシャーはGunghoで、開発はGame Arts。ソースは今週のファミ通とのこと。なので、実際の記事が確認出来るまではあくまで噂扱いとして。

 オリジナルは1992年にSega CD(国内ではMEGA CDだっけ)でリリースされ、1996年にはPS One及びSaturn用としてリメイクされている。で、今回更なるリアレンジを施されPSPに登場する・・という事のようです。

Lunar
 Mega CDは持ってなかったんだけど、Lunarはやってみたいなと思っていたなぁ、当時。そういう訳で、今更感はあるけどPS版とかプレイしてみるのも悪くはないかもなんて思ったり。


関連記事
Lunar The Silver Star Remake Coming To PSP: News from 1UP.com



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

カプコン : 旧作20〜40タイトルをPSNに投入の予定

 カプコンが、PS1やPSP等の旧作20〜40タイトルをPSNで配信する予定がある事を明らかにしたそうです。語ったのはカプコン米法人のシニアディレクターChris Kramer氏。何でも、この中にはバイオハザードやストリートファイター等のタイトルも含まれているとか何とか。


 安直過ぎる予想だとは思うけど、『PSP GO!』的なものと関連のある発表だったりして?この中に特別驚きのある類のタイトルが含まれている訳ではないとは思うけど、20~40って数字の大きさには驚きだなぁ。他社のPSPに対する動きにも少し注目してみたいですね。


関連記事
カプコン、数ヶ月以内にPSN上でダウンロード専用PSPソフトを20~40タイトル配信 - Game*Spark




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

PSP・新作イースの発売日・特典が判明

 イースシリーズの新作がPSPで発売されるという事にはさすがに俺もびっくりしたものですが、そのPSPで発売される『Ys SEVEN』と『YsI&II Chronicles』の発売日及び特典内容が明らかになったそうです。発売日は下記。


●Ys SEVEN
 9月17日 発売予定
 価格:6,090円

●YsI&II Chronicles
 7月16日 発売予定
 価格:5,040円


 とのこと。そして、ファルコムファンにとっては無視することの出来ない豪華特典については下記。


 引用[GAME Watch]
●「イース7」の予約特典は、厳選された歴代「イース」シリーズの名曲、人気曲に加え、最新作「イース7」の楽曲も多数収録されるアルバム「イース ミュージックヒストリー」と、RPG「空の軌跡」シリーズの続編「英雄伝説7」の設定画集「英雄伝説7極秘設定画集」の2つとなっている。

●「イース1&2クロニクルズ」の予約特典は、過去にリリースされた「イース」、「イース2」関連アルバムの中からセレクトされた楽曲を収めた「イース1&2ベストサウンドコレクション」。このアルバムには、CD未発売の「イース完全版」や「イース1&2クロニクルズ」の楽曲も収録される。

Ys7
 豪華特典・・ではあるけれど、最近のゲームに関してはサントラが特典になっているものとかやや増えてきた印象もありますよね。そういう意味では特典がサントラではもはや豪華とは言えない時代になっているとも感じる。普通の初回特典みたいなものです。
 しかしそこは日本ファルコム、特典に関して他社の一歩先を行っている感は否めない。イース7に関しては「サントラ」+「英雄伝説7極秘設定画集」ここまで攻めて初めて“豪華特典”と言う事が出来る、そんな感覚はあると思います^^


 発売は両ソフト共に夏という事で割ともうすぐだなという感はあるのですが、その時期は他プラットフォームを含めて本当に色々なゲームが発売される事になりそうですからね。個人的に、イース7をやるにはPSPを購入しなくてはならないといった意でいかんせん敷居が高かったりするのが現実。そちらに関してはPSP2の噂等も含めて少し慌ただしい感もあるので、購入すべきかどうかに関しては迷ってしまうというのが実際の所ですね。何かあるならイース発売前に開催されるE3辺りで大発表をしてもらいたい所ですよ\(^o^)/


関連記事
日本ファルコム、PSP「Ys SEVEN」と「YsI&II Chronicles」発売日が決定。予約特典の情報も公開 - GAME Watch



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

『PSN』のアカウント数が全世界で2000万を突破

 つい最近1900万がどうたらこうたら、、といった情報が発表されたばかりだと記憶していますが、早くも遂に2000万ですか、、。
 個人的には、PSNというとついPS3を連想してしまうのですが、この2000万の中には、PSPのPSNアカウントの数字も含まれているとのこと。(ソースはこちら)


 しかしまぁ「ユーザー数は加速度的に増え続けている」とのことなので、好調ということに違いありませんね^^


ソース
PlayStation®Network 全世界アカウント登録数2,000万達成 | プレスリリース | ソニー・コンピュータエンタテインメント

関連記事
プレイステーションネットワーク全世界アカウント登録数 2000万達成 - iNSIDE
4Gamer.net — 「オンラインゲームという言葉はなくなる」 PlayStation Networkの国内戦略を指揮する正田純二氏インタビュー(まいにちいっしょ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

HD機の人気タイトルが続々とPSPに投入される

 投入される具体的なタイトルは下記。


・LittleBigPlanet
・Assassin’s Creed
・MotorStorm Arctic Edge


 他にもあるようです。関連記事によると、2009年ホリデーシーズンでの発売が予定されているそう。

 ※上記動画は公開されたばかりの『MotorStorm Arctic Edge』の映像です。


 しかしPSPでLBPかぁ、、。友達同士でやれば盛り上がるだろうし、良いと思いますよ。これでLBPやる為だけにPS3買わなくても済みますね^^
 とまぁ、新型PSP・PSP2の噂と共に、2009年は面白い展開に期待が持てそうです。


ソース
PlayStation.Blog » Destination PlayStation News: LittleBigPlanet, MotorStorm, Assassin’s Creed, more coming to PSP

関連記事
PS3 FAN || 【PSP】やっぱり本当だった!『LittleBigPlanet』のPSP版が発売決定!
『Assassin's Creed』『LittleBigPlanet』『MotorStorm』他。PSP用ビッグタイトルが一挙に発表! - Game*Spark



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

『英雄伝説 空の軌跡』ファルコム商法ktkr・・??

 PSPで『空の軌跡FC』『空の軌跡SC』『空の軌跡3rd』そして『マテリアルコレクションmini』をセットにした英雄伝説空の軌跡セットが発売されるようです。
ちなみに、発売日は2008年11月27日の希望小売はいくらだかよく分かりませんがAmazonでは7914円(19%OFF)で現在予約受付中のようです。安っ!!




 いくらか前にも似た様なセットを出したというか、この売り方はもはやファルコム商品では定番的ですよね^^; 商品に+αの価値をつけて既発売ソフトを再発売する。これにより”俺が買った時はこんな特典ついてなかったのに・・何か損した気分だぜ(#`Д´)”的な気持ちを抱く方が出で来るのもよく分かりますが、こういったセット商品はファン層にむけてのものでなく新規層へ向けての商品だと考えれば、この手の特典をつけてゲームを再アピールする手法は魅力的というか有効なのではないかと思う。だからこそファルコムさんはこういった売り方を繰り返している訳かな・・分からんけどw


 このファルコム商法とでも言ったら良いのかこうした売りかたはXbox360やらPS3のプラコレ的なソフトにおいても応用してみたら良いのに、と自分は思いますね。魅力あるというか、アピールすべきポイントのある商品ならば安く販売するだけでなく特典等の付加価値をつけて”新規層にアピール”する・・・それが新たなファン層を作る事になり、次の可能性へと繋がっていく、と。まずは作品に触れてもらう為のキッカケ作りというか何かね。触れてもらわな始まらんというか。もちろん、ゲーム自体がどうしようもなければ、んな事しようが本末転倒ではあると思う。
最近のXbox360用RPGなどは何らかの特典が付く事も珍しくないように思いますが、そこらへんの方面でもちっと積極的になってみても面白いのではないかと思ったりもしますね。


 ちなみに自分は、空の軌跡についてはFCのみPC版をクリアした。PSP版も基本的には変わらないのでしょうが、ものっそい面白かったですよ^^ SCやりたいけどまだ手をつけていないという現状。
シリーズの評価もおおむね高いようなので、空の軌跡シリーズ未プレイの方はこの『英雄伝説空の軌跡セット』を狙ってみるのも良いんでないでしょうか。ってか3部作+αで8000円って安い・・よな?(`・∞・´)


関連リンク
Falcom_公式サイト
『英雄伝説 空の軌跡』シリーズポータルサイト



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

「Zwei !!」 PSP版の発売日は12月11日…!!

 つい最近PSP版「Zwei !!」が今冬に発売されると記事にしたばかりですが、その発売日が2008年12月11日となった模様。
Zwei_2
 んん、、なんだか急にツヴァイがやりたくなってきたぞ…^^; PSP持ってないからPC版買ってくる><


関連記事
日本ファルコム,アクションRPG「Zwei!!」のPSP版を12月11日に発売



| | コメント (0) | トラックバック (0)