カテゴリー「Nintendo DS」の8件の記事

2009年7月 6日 (月)

『FF外伝 光の4戦士』7月6日。スクエニカウントダウンサイトの詳細が明らかに

 カウントダウンサイトの終了前に詳細は明らかになってしまっていた訳ですが、本日7月6日はそのカウントダウン終了当日。フライング情報の通り、公開されたNew Game(参照)の内容は『ファイナルファンタジー外伝 光の4戦士』でした。
Ffds
 対応プラットフォームはNintendo DSで、発売時期は2009年秋とのこと。もうすぐです。・・もうすぐですか?(。・w・。; 価格等に関する詳細については現状未定。


 この作品のコンセプトは「クラシックなファンタジーRPGを今の技術で」との事が公式サイトに書いてありますが、少年が主人公の(良い意味で)ありきたりな設定といい、何となく子供時代に体験したFFの雰囲気が蘇ってくるかのような感覚がある。
バックで流れる音楽も、昔のFFには確かにあった国歌的で荘厳な雰囲気の曲調に、チープな音源とリッチな音源を絡ませる事で、上記コンセプトを見事に表していると俺はオモタ。
DSは持ってないけど、続報に期待したい。


 主要スタッフなどについての情報も記載されているので、気になる方は下記公式リンクからどうぞ^^


公式リンク
光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

『マジコン』法的に販売禁止が命じられた

 ネット上でも度々話題に上がっていました、このマジコンというもの。正式な名称は「マジックコンピュータ」で、その名の通り非正規なソフトウェアを用い、製品版と同様のゲームを楽しめてしまうという、まるで魔法のような製品のことをいう。(間違っていたらすみません)


 個人的にはゲーム産業の健やかな成長を熱望しておりますので、そういった視点から成長に大きなマイナスとなる要因はバッサリ切っちゃってもらいたいなというのが本音です。
 と言いますか、世のDS大好きな子供達は自分らの楽しんでいるゲームの向こう側で苦労して作品作りに勤しんでいる人達が居るということを考えていこうぜ。と、、その裏側でマジコンを楽しんでいる大人達も居る訳だから示しがつかない(p_q*)


関連記事
「マジコン」販売禁止命じる 東京地裁、任天堂の訴え認める判決 - ITmedia News

ニンテンドーDS「プロテクト外し」横行 経産省が法規制検討 - ITmedia News

日々是遊戯:「面白いゲームを作らないメーカーに責任」――マジコン販売差し止めに“逆ギレ”の声も - ITmedia +D Games



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』またかよ・・・

 と、個人的には既にDQへの興味は薄れているので「別に・・・」という感じだったりするのですが、FFへの影響があるだろうという意味で気になったニュース。


 というか俺が子供の頃にも、超期待していたドラクエの発売日を何度延期されたことかw それを思い出したら「またかよ」と言ってみたくもなりますわね^^;


 DQIXを楽しみにしている層にはやはり子供が多いのだろうか。いつの時代も、皆こうして大人になっていくのかもしれませんね。あぁ我慢我慢、、


ソース
ニンテンドーDS®専用ソフト「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」発売日変更のお知らせ | SQUARE ENIX

関連記事
ドラクエIX発売延期、FF新作「XIII」に影響も - ITmedia News



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

SEGAから発売される新作RPG『セブンスドラゴン』

 関連記事によると、発売予定日は2009年春で、対応ハードは任天堂DSという事のようです。


 それにしてもここ最近、RPGというジャンルが国内において確実に注目視されている気がしますね^^; 期待の新作という事ではありますが、こういったRPG多産な流れがやがてマンネリを招いてしまうようなことのない事を願います(゚ー゚; といいますか、このゲームについてGpara.comによると


『ファンタシースター』シリーズをはじめ、長年セガでRPG作品を手がけてきた小玉理恵子氏と、『世界樹の迷宮』などのヒット作品で知られる新納一哉氏。その二人がタッグを組んで放つ、完全新作RPGが来春、ニンテンドーDSで登場予定だ。

 本作『セブンスドラゴン』の舞台は、「フロワロ」と呼ばれる滅びの花が氾濫し、急速に滅びへと向かいつつある世界。プレイヤーはここで、世界中にはびこる「竜」を狩る冒険者(ハントマン)となって、世界を滅亡から救うべく、災厄の元凶たる竜たちと戦っていくことになる。


 中でも自分が気になってしまっているのが、サウンドコンポーザーに古代祐三氏を起用しているという事。古代さんといえばイースの作曲もされていた方という事で、自分の中では半ば伝説的人物であったりする^^; そんな方がフルで作曲をされているRPGという事で、ハードすら所有していないN.DS用のタイトルではありますが、どうしても気になってしまっているんですよね。


 ちょっくら公式サイトを覗いてみた所、後々ゲーム内で使用されるであろう楽曲の公開もされていく事になるようです。これは嬉しい!!ヽ(´▽`)/


関連リンク
セブンスドラゴン公式ブログ: メイン開発スタッフ

関連記事
「最強RPGタッグ」が放つ、SEGA完全新作『セブンスドラゴン』/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

『新型N.DS』正式名称・発売日・価格などが決定した!!

 正式名称は『ニンテンドーDSi』で、発売日は2008年11月01日、価格は18900円になる模様。他の特徴としては


 引用[ファミ通.com]
 Liteよりも2.6ミリの薄型、画面を17パーセントの大型化、音声機能の強化、カメラ機能(30万画素)、オーディオ機能も搭載。カメラはエンターテイメント性に秀でており、合成写真やデコレーションも簡単にできる。


 とのこと。30万画素ってと、写メール初期みたいな感じ?オーディオ機能として、どんなFile形式の再生に対応しているだとか、そこら辺に関する情報も気になったりしている。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

『任天堂DS』年内に新型機を発売。その特徴は何と・・・

 ゲーム機としては初めてカメラを標準搭載する事になった、ようです。主な特徴を箇条書きにすると


・カメラ搭載

・音楽再生が出来る

・無線通信機能搭載

・価格は2万円以下

・旧DS比、ちょい画面大きい

・SDカードスロットを搭載


 といった所でしょうか。カメラ搭載等に関してはネット上で賛否両論(というには早すぎますが)のようですが、やべ、これ個人的にツボw どうでも良いって話だけど個人的にツボな部分を箇条書きにさせて下さい・・


・俺、今デジカメ持ってない(てか故障中)

・携帯型音楽プレーヤーを持ってない


 はい、以上^^; たぶんこれ以上ないという位、個人的ニーズに合致してしまったNew DS。基本、据置ゲーム機があれば満足な自分を別の理由で購入に走らせる事になるかもしれないな。
まぁ後は携帯型音楽プレイヤーとして使って違和感のないものであるかどうか、といった所だろうか。サイズ的にiPhone程度の大きさに収まっていて欲しいと思ってしまう所ですな(゚▽゚*)


 任天堂的にはカメラ等の新機能を用いて新たなゲームの楽しみ方を提案するようなソフトを創出するつもりなのでしょうか。そこら辺、自分のニーズとは合致しないだろうと思いますが、ドラクエ等の定番ソフトも遊べるのでしょうから買って損はせんだろうな、N.DS持ってないし。という事で続報に期待。


ソース
任天堂DS、年内に新型機 カメラ・音楽再生機能追加
ニンテンドーDS、年内に新型機発売。カメラと音楽再生機能追加へ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

『二ノ国』これって・・・

 2008年9月26日、レベルファイブから色々な発表があった(参照)。その様々な発表の中のひとつである「二ノ国」は、N.DS用のファンタジーRPG。OEXによると


 引用[Online Player EX]
「二ノ国」は“人と人の心のつながり”をテーマにしたファンタジーRPG。最愛の母を亡くした主人公が、現実世界と微妙な共通点を持つ異世界“二ノ国”を旅しながら、多くの人々と出会い、母の死を乗り越えて成長していく姿が描かれる。


 尚、この作品には「マジックマスター」と呼ばれる本が付属するらしい。マジックマスターって・・・?またまた引用OEXによると


 『マジックマスター』は魔法使いが修行するために使用する“魔法指南書”で、魔法の呪文や魔除けの紋章、秘薬のレシピなどが記されている。プレイヤーはこの本を実際に手に取り、さまざまな魔法を駆使して物語を進めていくことになる。


 とのこと。なんだろうこれ、個人的に妙に惹かれるものがある・・・ってちょい考えてみたら、攻略本片手にあれこれゲームをやっていた過去を思い出してるのかな俺^^;


 ちなみにこの作品、「レベルファイブ」×「スタジオジブリ」×「久石譲」のコラボ作品という事らしい。ちょっと、、”ジブリ×久石譲”ってツボだ\(;゚∇゚)/ という事もあり、所有もしていないN.DS用ソフトなのに期待している自分も居る。


Nino


 一応、DS以外のプラットフォームによる展開も予定はされているらしい。ぶっちゃけ、この手のアニメ系ゲームはHD機で作った方が遥かに素敵なものになるだろってのは「テイルズオブヴェスペリア」をプレイして実感済み。アニメが動いている(?)かのような感覚を体験するにはやはりHD機でないと、、そこら辺、需給などの関係からDSという事もあるのかもしれませんが、是非作って欲しいですね、現世代の据置ゲーム機で。出たらしっかり買いますからw


 という訳で、白騎士位しか個人的に注目する所のなかったレベルファイブの今後の動向に期待。


関連リンク
二ノ国_公式サイト

関連記事
スタジオジブリとレベルファイブのコラボレーション! ニンテンドーDS向け新作RPG「二ノ国」の発売が決定
レベルファイブが新作タイトル&新規プロジェクト発表会を開催—新作RPG「二ノ国」など注目タイトルが発表に



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

『Prince of Persia』発売日が決まったようですね!!

 関連記事によると、北米では2008年12月2日、欧州では少し遅れて2008年12月5日(4日?5日?よく分からんスマヌ(;ω;))に、Xbox360・PS3・PC、そしてN.DS(別タイトル)で発売されるとの事。
Pop
日本でいつ発売されるかどうかはさておき、まずはこのソフトがユーザー目線で見て面白いソフトであるのかどうか、そこら辺の素な反応が見てみたいなと思ったりしますね。


関連記事
Prince of Persia will PoP in and visit on December 2nd
An early Christmas: Prince of Persia release date confirmed
『プリンス・オブ・ペルシャ』海外での発売日が決定



| | コメント (0) | トラックバック (0)